読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AlexanDerの日記

芸術、耐久スポーツ、ウェイトトレーニング、人類学などについて

テレビ局まとめ

昨日、各テレビ局の特徴を聞いたので、まとめてみます。

 

日テレ

名物番組:鉄腕ダッシュ、行ってQ、有吉反省会、月曜から夜更かしなどなど

漫才には力を入れていないが、大衆受け抜群の番組作り

YTV

日テレ系列、漫才賞レース、鳥人間コンテストなど、イベント系が強い。関西での放送は、日テレ:ytv=5:5くらい。

 

テレ朝

名物番組:Qさま林修題名のない音楽会

バラエティーの王様

ABC

テレ朝系列。近年、深夜帯最強。テレビ欄見るとびっくりするくらいスター番組が並んでいる。毎年、夏の甲子園を放送する。関西での放送は、テレ朝:ABC=5:5くらい。

 

フジ

ドラマでなんとか生き残ってる。かつてはバラエティーの王様だったのに。めちゃイケはかなりのファンだったな。

関テレ

フジ系列。ぱっとしない。村上マヨネーズなど、何故かブラマヨが好き。関西での放送は、フジ:関テレ=8:2くらい。

 

TBS

クレイジージャーニー、情熱大陸など、どちらかといえばドキュメンタリー?最近は、藤井健太郎Pがぶいぶい言わせていて、水曜日のダウンタウン、クイズタレント名鑑、芸人キャノンボールなど、攻めた番組を放送している。

MBS

TBS系列。ちちんぷいぷいを、関西の準キー局で唯一自社制作している。関西での放送は、TBS:MBS=6:4くらい

 

NHK

ドキュメンタリー最強。SWITCHインタビュー、クローズアップ現代。国営放送ならではの、攻めた番組も作っている。障害者バラエティーなど。

 

こんな感じです。もちろん、間違っている可能性はありありです。

リアル脱出ゲーム

昨日の夜、閉園後のひらかたパークに行ってきました。リアル脱出ゲームというものに参加するためです。

f:id:AlexanDer:20160905130023j:image

リアル脱出ゲームというのは、館内に散らばっている謎を解いていき、答えを組み合わせたりしながら、ゴールを目指す体感型ゲームです。

 

ただ、開始時間の19時の段階で大雨。30分待ったが運営の判断で中止に。そのまま、強制脱出させられました。

f:id:AlexanDer:20160905134916j:image

 

なんとも残念な話です。せっかく枚方まで来たのに。まぁ、アウトドアだから仕方ないですね。

 

 

昨日の夜、インターンに行ってきました。

ただ、内容は絶対にSNSに投稿してはならないそうです。通りで、ググっても全然情報が出てこない訳ですね。

 

関東や九州から来ている人もいて、交通費大変だろうなと思います。もし、自分が遠方からの参加だったら、なんでも持って帰ってやろうって思って、がめつい感じになりそうです。

 

せっかく、参加する訳だし、他の人よりも有意義なものにしたいなと思います。

 

f:id:AlexanDer:20160903134656j:image

ジョージアに行ってきました。続き。

さて、続きですが。まずは、発掘サイトの様子を紹介します。

f:id:AlexanDer:20160902113458j:plain

このような場所で、1m×1mの持ち場を与えられて、それを10cmずつ掘っていきます。動物の骨や石器、石などが出てきたら、マップに座標をチェックして、袋に入れ別の場所で保存します。

f:id:AlexanDer:20160902113620j:plain

この写真は別の場所で、ここではワラけるくらい動物の骨が出てきます。巨大なサイの下顎骨が露出していました。

f:id:AlexanDer:20160902113543j:plain

これもまた別の場所で、見えている大きな甕は、中世の人たちがワインを作るために地中に埋めて使っていたものです。

 

このドマニシのサイトは、ホモエレクトスがいた前期旧石器時代から、現代の私たちと姿はほぼ変わらない中世までの地層が積み重なっている不思議な場所です。

また、旧石器時代の動物が掘った穴が雨により広がり、パイプのような構造になり、そこに新しい時代の骨や石器などが流れ込んだりした結果、非常に年代測定のしづらいサイトになっています。

 

ところで、平日はこのような場所で働いていたのですが、休日は車に乗って、ジョージアの別の有名な考古学的遺跡に行ったり、首都のトビリシを観光したりしていました。

 

f:id:AlexanDer:20160902114807j:plain

車の中から撮った地面から突き出たような場所に建てられた教会

f:id:AlexanDer:20160902114847j:plain

これは、世界遺産に登録されている町の中にある大きな教会。内部のあらゆる壁にフレスコ画が描かれていて、とても壮麗。

f:id:AlexanDer:20160902114956j:plain

BC2000から人が住み始めていたと言われている、石を削って作った要塞。古代の技術の方が、新しい時代の人の技術よりも優れているらしい。

f:id:AlexanDer:20160902115113j:plain

首都のトビリシにある硫黄温泉のある場所。左奥に見えているのが、温泉施設。

 

他にも色々な場所を回りました。移動の最中車から見る風景も面白く、道を普通に馬車が走っていたりして、驚かされました。

 

そんなこんなで、ジョージア楽しんできました。それではまた。

ジョージアに行ってきました。

こんにちは。7月15日から一ヶ月間ジョージア(旧名グルジア)に行ってきました。

ドマニシ古人類学フィールドスクールというイベントに参加するためです。

 

ジョージアは、北はロシア、南はトルコやアルメニアに挟まれている小さな国で、つい最近まで旧ソ連に支配されていました。

この国はヨーロッパとアジアの通り道に位置していて、常にどこかしらの国の侵略を受けてきた悲しい歴史があります。

 

アジア人からすると、ジョージア人の顔にはとても親近感を感じます。ヨーロッパ的な彫りの深い顔をしていながら、プロポーションは少しアジアっぽく、特に似ているなと思ったのは、すね毛の生え方です笑

 

f:id:AlexanDer:20160901191821j:plain

さて、この写真はキャンプの近くにある修道院です。中世に作られたらしいです。この後ろの方に見えている森の中に、発掘現場があり、一ヶ月間そこでハンマーを振り続けていました。

 

食事は、そこの村で一番料理がうまいとされてる人を3人ほど雇って毎食作ってもらっています。ただ、朝はコーヒーとパン、昼はサラミ、トマトとキュウリのサラダ、パンな感じで、夜ごはんが唯一ジョージアらしい食べ物が出てきました。

f:id:AlexanDer:20160901192720j:plain

この写真はある日の晩御飯で、真ん中にあるのが見たまんまのミートボール、その上がトマトキューリのサラダ、その右がジョージアチーズ、右下にあるのが、さやいんげんっぽいなんかの豆です。

 

毎日のタイムスケジュールは、7:00起床7:30朝ごはん8:00発掘開始12:00昼ごはん15:30発掘終了17:00夜ご飯18:15講義20:00ティータイム そのあとは適当に飲んだり踊ったり歌ったり本読んだり遊んだりして24:00くらいには寝ていました。

f:id:AlexanDer:20160901193414j:plain

ジョージアはワイン発祥の地と呼ばれていて、ジョージア人はとにかくワインを飲みまくります。僕も飲みまくって、ある時気付いたら茂みで寝ていました笑

 

とりあえず、こんな感じでこの記事はおしまいにします。

 

吉田チキン

最近よく行く大学近くのお店の話。

吉田チキンという、名の通り、チキンが美味しい。皮がパリッパリで、身はジューシー。

f:id:AlexanDer:20160704122453j:image

辛めの味付けのキーマカレーにしっかり合う。

他にメニューもあるのだけど、行くたびキーマカレーを頼む。

f:id:AlexanDer:20160704122439j:image

セットでサラダとドリンクも付いてきて、ドリンクはジュース、コーヒー、紅茶から、なんとビール、ワインまでも選ぶことができる。

さすがに、平日の昼間っからというわけにはいかないが、夜、あるいは休日の昼間から、うまいチキンとビールがあれば、その日はふわふわと幸せな気分になれる。

 

ところで、前から気になっていたのだが、このお店、900円で90分ワイン飲み放題ができるらしい。どうやら、この店長、ソムリエ出身のようだ。

f:id:AlexanDer:20160704132404j:image

食事は上手いわけだし、そうなるとワインもなかなか期待できる。4人くらいで行って、鳥の丸焼き一つ囲みながらワインを飲めたらいいな。と、最近行く度に思っている。

 

 

土佐料理食べてきました。

中土佐トライアスロンの後に食べた、鰹のたたきの味が絶品で忘れられず、無性に食べたくなりました。

 

京都市内に本場の鰹のたたきが食べられるお店はないかと、食べログで調べてみると、「土佐料理こころ」というお店が見つかりました。どうやら本格的な藁焼きの鰹のたたきが出てくるらしいです。外観はこんな感じ。

f:id:AlexanDer:20160702231719j:image

二階建てになっていて、一階部分はキッチンとカウンター、奥に4人掛けテーブルが1つ。

二階部分は、おじいちゃんの家みたいな作りになっていました。

 

席に着き、さっそくビールと鰹のたたきと他にも何種類かを注文しました。つきだしはイカの煮物。しっかりした味付け。この時点でいい予感がしてきたし、大体のこういう予感は当たるわけです。

f:id:AlexanDer:20160702232211j:image

 

鰹のたたきが結構早めに到着しました。盛り盛りの薬味の下に、塩で味付けされた大きめの鰹が。柔らかすぎず硬すぎず、大量の薬味に負けないしっかりした鰹の味が、藁の香りとともに口の中いっぱいに広がります。旨味が凝縮されている。これが本当の鰹のたたきか。と感動しました。これ以上美味しいものが存在するのか!!!

f:id:AlexanDer:20160703155224j:image

続々と他のメニューも到着しました。

今日のサラダ・・・水ナスとトマトのサラダで、当たり前だけど、水ナスは、普通の茄子を生で食った時の苦味はなく、フルーティでドレッシングにとても良く絡まっていました。

 

ササミのさしみ・・・たんぱく質美味しい。単純に美味しい。

 

f:id:AlexanDer:20160703155128j:imagef:id:AlexanDer:20160703155141j:image

 

高知産あか牛のたたき・・・これもたっぷりの薬味と共に。噛めば噛むほど肉の味が出てくる。無限です。

 

うつぼの唐揚げ・・・見た目からゲテモノ感があったのですが、実は高知ではよく食べられるらしい。食べてみると、繊細な白身魚的な、柔らかいイカみたいな食感で、ゴイスー!

  

f:id:AlexanDer:20160703160206j:imagef:id:AlexanDer:20160703160211j:image

 

高知野菜の天ぷら・・・トマト、ミョウガ、ナス、オクラの天ぷら。夏野菜が有名らしい。お塩で頂きました。すべてうまい!

f:id:AlexanDer:20160703160235j:image

なめろう・・・あまり好きではなかった。ただ、日本酒に合うことはすごくわかった。

f:id:AlexanDer:20160703160244j:image

クジラの竜田揚げ・・・クジラも小学校の時食べた時はあまり美味しくないのに、日本人はなんで食べたがるんだろうと思ってたのですが、この写真のを食べて考えが一転しました。うまい。旨みがじわじわ出てくるよ。

f:id:AlexanDer:20160703160257j:image

ナスの煮浸し・・・美味しくないわけない。うまい。

f:id:AlexanDer:20160703160306j:image

鰹のたたきアンコール

f:id:AlexanDer:20160703160311j:image

 

ということで、以上です。ビールと日本酒(高知の)を飲んで気がよくなって、時間もまだあったので、二軒目は三条の日本酒バーに。

これがそのお店の外観。

f:id:AlexanDer:20160703160342j:image

1人1合ずつくらい頼んで、美味しく楽しい時間を過ごしました。

f:id:AlexanDer:20160703160329j:image

へしこは酒に合いすぎるな。

f:id:AlexanDer:20160703160335j:image

 

高くつきましたが、満足度の高い週末の夜を過ごせました。

ゴイゴイスー!