読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AlexanDerの日記

芸術、耐久スポーツ、ウェイトトレーニング、人類学などについて

第3回中土佐タッチエコトライアスロン

トライアスロン

 

 

完走出来た。

スイム1.5km バイク40.9km ラン10km だった。http://instagram.com/p/u5OzJ_O9tL/

初のトライアスロンの大会参加で色々とミスをしてしまったが、実際にやってみないと分からなかったこと(百聞は一見にしかずということ)をたくさん学べたと思う。

挙げだすときりがなさそうだが、例えば、

  • ウエットスーツはかなり体を浮かしてくれるので全く疲れない。
  • 問題はバトルを避けてどれだけまっすぐに泳げるか。

今回はバトルがとても怖かったので、ごたごたしているセンターを避けて平行に泳ぐ作戦にした(というよりそうせざるを得なかった)のだが、4ストロークして顔を上げると右に反れていてまた方向調整して泳ぐが右に反れるを繰り返してそれがとても疲れた。(それ過ぎると監視員に誘導される)

  • エナジージェルなどは前日に準備しておく。

ゼッケンベルトに入れるのを忘れたり、トランジションにセットするのを忘れたりしたので、レース中栄養補給が出来なくて非常に辛かった。

  • ペットボトルはレースに使用できない。

バイクチェックの時にペットボトルダメだよって言われて始めて気づく。

その後はエイドのみで給水。非常にしんどい(笑)

  • ランが一番つらかった。

エネルギー切れな気もするが、ジョギングくらいのペース(言い過ぎかも、早歩きくらい)でしか走れなくて、オッサンオバサンに抜かれまくった。

バイクパートでは上り坂で抜かしまくれて楽しかったんだけど・・・

  • 前日入りする必要があるかしっかり吟味すること。

今回HPからは前日14時に集合らしき情報が乗っていたので、わざわざ早い時間に行ったが、本当は14時~17時の間に来てくださいということだった。

ということは、誰かにドライバー頼んで土曜の夜に車で送ってもらって日曜の朝に会場入りも出来たかもしれない(多分かなりしんどいと思うが)

 

とりあえずこんなくらいはすぐに浮かんでくる。

それだけ強烈な体験だった。

 

結果は内訳は分からないが、3時間ジャストくらいだった。

スイムでビビりすぎたこと、ランがへろへろだったこと

この2つが悔しい。

次の大会ではランでぴょんぴょん走れるようになりたい。

 

ちなみに、水温は22~23度位で、11月なのに全然冷たくなかった。

川からの水が入ってくる場所では若干冷たく感じたが、それでもちょっと冷たい踏水会の50mプールくらいだった。前日大雨が降ったらしくかなり濁っていて前は見えなかった。

ゴール後は昼ごはんをもらえた。

http://instagram.com/p/u5P3Ctu9uP/

中土佐の名物生まれて初めてこんなに分厚くて美味い鰹のたたき食べた。

めちゃくちゃ美味しい鰹のたたきだった。

他にも鰹ご飯(鰹の炊き込みご飯みたいな)と切り干し大根と豚汁だった。

唐辛子をかけて食べたのだけど、なぜかかなりピリピリ感じた。

レース後は味覚が敏感になるのかな?

 

そして、表彰式があったのでそれを見て、すぐに帰った。

バイク引き取りの時に横の若めの兄ちゃんが豆乳を1Lパックで飲んでたので、いいなと思って近くのスーパーで同じものを買って飲んだ。

そのおかげか、今は筋肉痛を感じない。タンパク質すごい。

その代わりなのか、左膝が痛む。

走り方が悪いのかな。怪我だけはしたくないから気に掛ける必要がある。

 

そんなこんなで今回のレースの感想はオシマイ。

次は何の大会に出ようかな! 出来ればお金がかからないところがよい。